スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艦これ 結局500位内狙うハメに

先月度、4月はランカーやめるとか言ってたけど、先月とは異なり思いのほか500位以内が楽だったんで後半から参戦しちゃいましたw

2018.jpg

順位は先月より30位15:00の時点で下だけど、戦果ポイントが500以上低くかなり楽・・・と言いたいところだけど、社会人提督の身としては結構キツイのが本音。

まぁ、来月は2日からイベント控えてるし、皆備蓄モードなんだろうねぇ
何はともあれ、春イベントでは「アイオワ」だけは死んでも取る!

テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~
ジャンル : オンラインゲーム

艦これ 戦果争い激化に伴い、暫くランカーはやめようと思う・・・

今月のランキング集計も22時で終わり、(※EOステージは0時迄の集計だけど)ようやく今月の5-4周回から開放された

2016.jpg

2017.jpg

15時の時点でEO全て割り、342位だったんだけど 500位以内目指すようになって一番キツイ月だった。
だって、500位のボーダーラインが「2154」もあるんだもの。

会社以外の時間をかなりの時間艦これに費やしてこのランク。
また、初めて500位以内を目指すようになった時には資源、バケツをほぼ減らさずに500位以内余裕だったんだけど、2~3ヶ月前からアクティブユーザーがかなり増えた印象で、500位以内ですら非常にきつくなってきた。
バケツも2900くらいあったのが2782迄減少してるし。

なので、今回でランカー引退します><

今月末はおそらく春イベがあるので、アイオワに備えて備蓄モードに切り替え。
※EOは全部割るけどね。

艦隊これくしょん -艦これ- 時津風 PVC製塗装済み完成品フィギュア

灰と幻想のグリムガル 12話 「また、明日」 感想  あと、メリイさん最高でした。

ついに最終回となってしまったアニメ「灰と幻想のグリムガル」

最終回はランタ救出からの「ハルヒロvs杉田デッドスポット」という流れ。
戦闘シーンは正直あまり納得できなかった部分もあるんだけど、とりあえず皆無事。

今回、特に良いなぁと思ったシーンは

・最後デッドスポットが襲ってきたシーンで、ハルヒロとデッドさんが一緒に落下→メリイが追いかけようとしてランタに止められ「離して!」の流れ
※ランタが落ちた時のメリイさんは無反応だったのに。
・デッドスポット戦闘後、ハルヒロが目を覚ましたシーンでご機嫌で鼻歌を歌うメリイさん
・ハルヒロとメリイの「おかえり」からの「ただいま」の流れ 
・メリイから団章を返してもらうシーンで、手で受け取ろうとするハルヒロに対し、首に掛けてあげるメリイさん

あと、お互いの顔が接近するシーンはドキドキしたわー 全話通して、このシーンが最高かもしれん。
2015.jpg

要は、このアニメに関してはメリイさん最高という事だw
いやぁ、久々にハル×メリが多めの回で大満足でした。

原作メリイは大分見た目が違うんだけど、ハル×メリイはほぼ揺るぎないという事なので、こちらも全巻読んでみようか悩むところ。
ただ、アニメはかなり出番を増やしてもらっているそうなので、原作読むにしてもアニメと同じ感覚で読んでしまうと
「あれ、メリイ出番少なくね!?」ってなりそうな予感・・・
BDに関しては先の記事の通り、全巻マラソン確定だけどね。

アニメのヒロインに関して言えば、アニメにはまるきっかけになったと言ってもいい とらドラの「逢坂大河」、物語シリーズの「忍野忍」、昨年アニメ化され来年2期放送の冴えカノ「加藤恵」
今まではこの3人が個人的に最強ヒロインだったけど、今回メリイさんはそれにも負けないくらい素晴らしいキャラクターだった。
中の人(安済知佳さん)もメリイのキャスティングとしてはぴったりで、他の人じゃもうあり得ないな。

失礼ながら途中から「ハル×メリ」目的で視聴してたアニメだけど、是非2期も放送して欲しい!

そして最後にアニメスタッフの方々、良い作品をありがとうございます。

灰と幻想のグリムガル Vol.2(初回生産限定版) [Blu-ray]

テーマ : 灰と幻想のグリムガル
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ 僕だけがいない街 11話~12話の感想

11話は残念ながら原作どおり加代ルートとはならなかったアニメ「僕街」

上記の件の他に、原作とはかなり異なる展開で11話と12話(最終回)が進んでいったことも少々ガッカリ。
尺の都合が大きいのだろうけど、15話くらいあれば丁度良くなったんじゃないかなぁと思う。

アニメだけ見てると八代の犯行動機も分からないし、何より原作と比較してかなり小物感が否めない・・・
アイリ関係もラスト以外悉くカットだし^^;
まぁ、原作しらなければ納得出来てたかもしれないけど。

そう考えると、2クールでほぼ原作通り展開していった昨年のノイタミナ作品、「四月は君の嘘」って凄かったんだなとつくづく思った。

何はともあれ、9話迄は本当凄い内容だと思ったので、個人的には「良作」の範囲内かな。

テーマ : 僕だけがいない街
ジャンル : アニメ・コミック

灰と幻想のグリムガル 11話 「生と死の間で」 メリイさん可愛すぎ問題

待ちに待ったグリムガル11話だけど、8話、9話に匹敵する程面白かった。
冒頭はメリイさんの回想シーンからのアンデッド化してしまった仲間との戦闘。

結果、過去の仲間との決別も出来たのだけど、ちと涙腺がやばかった。

2014.jpg


また、この流れで改めてメリイがヒロインだという事を思い知らされたけど、もう少しハルヒロとの絡みが欲しかったな。
後半はテトラ・・じゃなくてデッドスポットさん大暴れだけど、まさかのランタ大活躍。
ハルヒロを救出し、「行け!ハルヒロ お前がリーダーだろ!」
のシーンはかなりカッコよかった。

来週は最終回だけど、タイトル 「また、あした」 を見るに8話でも言ってたメリイのセリフだよね?
今週は上記の通り非常に楽しめた回だったけど、最近ハル×メリ成分が足りないので、最終回に期待してます。

本編で無理ならBD特典映像でも構わないので是非是非ハル×メリを!

ハルヒロが旧パーティーに居た頃のメリイの↓の笑顔を今後引き出すことが出来るかも大いに気になるところ。
てか、今週のこのアイキャッチ天使すぎる・・・

2013.jpg

灰と幻想のグリムガル level.8 そして僕らは明日を待つ (オーバーラップ文庫)

テーマ : 灰と幻想のグリムガル
ジャンル : アニメ・コミック

灰と幻想のグリムガル キャラクターソング メリイ を買った

2012.jpg

アニメのキャラソンって、正直好きなアニメ作品でもあまり興味が無い性格なんだけど、今回久々に手を出してしまった。
理由は勿論メリイ好き・・・というのも大きいけど、歌詞の内容(特に2曲目)が明らかにハルヒコを意識した内容になっていて、どういう曲なのか聴いてみたかった為w

原作でも未だハルヒコ×メリイは進展が無いみたいだけど、そろそろ何かあってもいいんじゃない?
アニメは残り2話だけど、ハル×メリ見られれば満足です。
マラソンしてるBD映像の特典とかに入れて欲しいな。

また、余談だけどメリイキャラソン、結構売れてるみたいで品切れが多いのでご注意を。
俺も実は当初DMMで予約してたんだけど、「数が用意出来なくなった」とかで一方的にキャンセルをくらい、他の店舗で購入した。

TVアニメ『灰と幻想のグリムガル』キャラクターソング メリイ

テーマ : 灰と幻想のグリムガル
ジャンル : アニメ・コミック

灰と幻想のグリムガル Blu-ray 1巻購入 メリイさんのお尻・・・

2011.jpg

タイトルの通りなんだけど、発売日より1日早く届いた。
特典ディスクにて、2話であった「風呂覗きシーン」の詳細が11分程収録されてたけど、終盤にちょっとだけ収録されてたメリイさんの入浴シーンが良かったとだけ言っておこうw

今期アニメは不作と言われてるけど、個人的には結構好きな作品多いんだよねぇ。
「良い」と思った作品はBD購入するので、アニメ2期に繋げて頂きたい。

灰と幻想のグリムガル Vol.1(初回生産限定版) [Blu-ray]

テーマ : 灰と幻想のグリムガル
ジャンル : アニメ・コミック

僕だけがいない街 10話 「歓喜」

タイトルが「歓喜」とかなってたけど、やっぱり犯人(八代側)の「歓喜」なのね・・・
ついに本性を現した真犯人だけど、11話以降がいろんな意味で楽しみ

で、今回気になった点は
「悟が沈められる前に加代が学校に戻ってこなかった事」
原作だと、あれだけの別れのシーンを演じておきながら、実はすぐにクラスに復帰する流れなんだけど、アニメ版では戻って来なかった。

まあ、このほうが9話の別れのシーンが感動的になるんだけれども、加代ロスはちとキツイ。
加代と見に行くクリスマスツリーも結果的にカットだし。

ただ、過去編で戻って来なかったって事は、現代編で何かしらの話の改変があるハズで、加代がメインヒロインになる可能性が出てきた気がするのもまた事実。
ツリーの件とかも加代ルート現代編でやってくれたりしたら嬉しい。

監督さん、アニメ版での加代ルート そろそろ本気で期待しちゃいますよ?
アニメオリジナルの加代ルート=俺にとって「歓喜」ですw

僕だけがいない街 下(完全生産限定版) [Blu-ray]

テーマ : 僕だけがいない街
ジャンル : アニメ・コミック

灰と幻想のグリムガル 9話 メリイさんの破壊力が半端ない・・・

僕街と並んで、今期アニメのツートップ「灰と幻想のグリムガル」なんだけど、8話のゴブリン戦から更に面白くなってきた。
そして、何より5話から登場しているメリイが儚げでヤバイ

※9話の休暇メリイさん ハルヒロだけに見せる笑顔がたまらん。
2010.jpg

この作品に関しては原作を読んでないんだけど、調べる限りでは原作よりかなりメリイの出番多目で、ハルヒロとの会話シーンも追加されてるみたいね。
公式サイトのTOPもいつの間にか「メリイ×ハル」になってるし、スタッフも推しているキャラだというのが予想出きる。
※スタッフ分かってるなぁ~

カプ厨と言われようが、このままメリイ×ハルヒロ押しでアニメ終了したらBD買いますw
1クールしか無いのが非常に残念だが、2期も期待したい。

灰と幻想のグリムガル Vol.1(初回生産限定版) [Blu-ray]

テーマ : 灰と幻想のグリムガル
ジャンル : アニメ・コミック

僕だけがいない街 7話&8話が神回過ぎた件

相変わらずアニメ「僕だけがいない街」が面白い。

特に先週、先々週の7話、8話は過去編で加代に視点が置かれた作りとなっており、おじさん大満足。
中でも8話の
・悟が加代から誕生日プレゼントを貰い泣いてしまう場面
・加代が藤沼家の朝ごはんを見て号泣してしまう場面
2009.jpg

上記2つの場面は見ていてこちらも泣きそうになった。
8話に関しては、現状間違いなく今期アニメナンバー1の出来だね。

1つ目は1度目のリバイバルで果たされることのなかった約束がようやく報われた為の涙だと思うんだけど、
2つ目はごく普通の家庭の「当たり前」が加代にとっては現実とは思えない程凄い出来事だからの涙なのだろう。
それを原作とは異なり加代の「瞬き」の表現で再現するとは、スタッフスゲーと感心した。

原作通り進むとなると、おそらく今週の放送(9話)で加代編は終わってしまうと思うんだけど、個人的にはもうこのまま加代オンリーで〆てほしい。

俺は基本原作ありきの作品に対しては
「原作通りアニメ化してほしい」
という考えがあって、今もそれは変わってはいないんだけど、僕街に関してだけはどうも原作後半の流れが好きになれなくて、改変ルート(加代ルート)で作品を完結させて欲しいと願っている。
※原作好きな人申し訳ない。

全12話だと確実に尺が足りなくなるので、一部を改変したり削ったりというのはあると思うので、難しいと思うけど少しだけ加代ルートに期待してます。
※そうなったらBD絶対買いますよ?w

つか、原作以上に加代押しでアニメ化しているのに「あの場面」を見せられたらかなりキツイわぁ。

【早期購入特典あり】僕だけがいない街 上(メーカー特典:「ステンレスマグカップ」付) (上下巻連動購入特典:「上下巻収納BOX」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]

テーマ : 僕だけがいない街
ジャンル : アニメ・コミック

今期のアニメ感想 ※ネタバレ注意

今期のアニメも中盤に差し掛かってきたけど、「僕だけがいない街」が面白い ・・・てか加代ちゃんめっちゃ可愛い。

この子がメインヒロインでは無い(そもそも、ヒロインらしいキャラが居ない作品)というのがちょっと納得出来ないんだけど、悠木碧が演じるロりキャラの破壊力は相変わらず凄いなーと実感した。
※決してロリコンでは無いよ!
原作も来月でラストだし、どういう展開で終わるのか非常に楽しみ。

他にも今期は
「Dimension W」
「灰と幻想のグリムガル」
「このすば」
「GATE」
「亜人」
「蒼の彼方のフォーリズム」
「シュヴァルツェスマーケン 」
辺りが面白いなー。

特に僕だけがいない街、灰と幻想のグリムガルが今のところ突出しているけど、話の展開が暗くて地味なので見ていない人も多そう

また、今期のヒロイン?は上記の加代ちゃんの他に「灰と幻想のグリムガル」に出てくる「メリィ」も可愛いね。
中の人の影響もあり、めっちゃ某アニメの「零奈」に聴こえるけど。

僕だけがいない街 上(完全生産限定版) [Blu-ray]

テーマ : 僕だけがいない街
ジャンル : アニメ・コミック

ううむ。

前回の記事にて、2隻目のプリンツを狙うとお伝えしたけど、どうやら2隻ドロップは無理で、未所持の方限定みたいね。
解体掘りという荒業もあるけど、わざわざカッコカリしてるプリンを解体する気にもならん。

また、秋月に関しても3隻所持しているという報告を聞かないので、2隻迄に限定されているという噂も・・・

上記の通りなので、とりあえず今回のイベントは終了かなー

テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~
ジャンル : オンラインゲーム

何も言わずに買いましょう
アニメ「とらドラ!」のBlu-ray化が2011年12/21に決定!!
2008年10月~2009年3月まで放送されていた「とらドラ!」 笑いと感動で心を揺さぶられる事間違い無し。 ラブコメアニメが好きな方も、そうでない方も、見れば必ずハマる作品です。 ご覧になっていない方は是非、竜児のカッコ良さに燃え、大河の可愛さに萌えて下さい! そしてBlu-rayを買いましょう^-^
プロフィール

ざっきー

Author:ざっきー
1983年 5/26生まれ

プチ?オタクです

最近はアニメ「とらドラ!」にはまっています。
今まで見たアニメで最高に好きな作品

他にも好きなアニメは多数ありますが、上記の他にWORKING!!、俺妹、ガンダム等好きな人絡んでくれるとウレシイかも

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
2009/6/13~の訪問者様
ブロとも一覧

SPmatchの気ままなアニブロ

音楽とマンガとワタシ。
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。