スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャリーのアトリエ攻略 装飾品編

今回はアクセサリー編。
まず、錬金術師2人以外のアクセは「プラネットスフィア」&「ソウルディバイン」で統一。

1002.jpg
1003.jpg

潜力は正直かなり悩んだんだけど
「夜の主のソウル」「黒き神のソウル」「星人のソウル」をそれぞれに付ける。



星人によりHPとMPが入れ替わってしまうけど、元々MPが多くHPが少ないウィルベル何かがガチムチになるw
逆に元々HPのほうが多くMPが少ないキャラというのが今回殆どいないので、支障はない。

夜と黒を入れる事によりクリティカル率UP、スキル時間確率短縮、素早さUPが実現し、かなり高回転で攻撃が可能になる。
正直、火力はそこまで無いけど、ほぼ全ての攻撃がクリティカルになり、敵が1回行動する前に多少の運も絡むが、数回は攻撃できるので、結果的には「火力特化」にするより効果的な気がするし、バーストゲージもガンガン溜まる。
また「プラネットスフィア」の効果に採用している「究極の瞬発力」(スキル時間短縮)で更に高回転に。


更に同じくアクセ「プラネットスフィア」の効果に入れてる「究極の回避力(回避率UP)」+星人のソウル(回避率UP)×2 と虹色のシャツ(回避率UP)の4重の効果により、回避率が非常に高くなり、必中攻撃を除くとほぼ全ての攻撃を回避可能。

シャツが装備出来ないウィルベル、キース、ユリ恵は回避率が20%程下がるけど、それでも体感で7割くらいは回避している気がする。

今回、攻撃が当たるとバーストゲージが下がる仕様なんだけど、当たらなければ当然下がることも無いので、バースト維持も容易。

「ソウルディバイン」に関しては特性を「究極の回復力」(アシストゲージ回復量増加)と
「究極の短縮力」(35%の確率で待機時間25%現象)を採用し、上記スフィアと夜・黒の特性に増して更に回転率上昇を狙う。

ちなみに、この組み合わせで戦闘するとVer1.05の時点でホムラが無限行動になる。
ゲーム楽しみたい人は別の装備にするか、ホムラを使わない事をお進めする。
まぁ逆に、どうしても勝てない相手にホムラ単独で勝てるんだけど・・ここまで装備すると「勝てない」という事自体無くなるしなぁ。

次に錬金術チーム2人のアクセ。
他メンツとは異なり「雷神のころも」「ソウルディバイン」を装備。

1000.jpg
1001.jpg

雷神の効果は火力重視で特性を「究極の攻撃力」と「究極の成長力」(ダメージUP)を採用。
「ソウルディバイン」も効果には「究極の復活力」(自動復活)と「究極の進化力」(パラメータ上昇)
という、他メンバーとは全く別のものを採用。

潜力も「雷神のころも」は「夜の主」「昼の主」「星人」
「ソウルディバイン」は「夜の主」「昼の主」「土霊のソウル」とかなり異なる。

夜を入れたのはアイテム使用時の「確率待機時間短縮」に期待する為で、昼は「即死技対策」。
星を1つ入れたのはHPとMPを入れ替えたかった為で(おまけで回避率ちょいUP)土霊は押し戻し技対策。

正直、此処に辿りつく迄かなり試行錯誤したので、本当にこれで良いのか現在も少し悩んでいるんだけど、戦闘する限り今の組み合わせが丁度よい。

何故錬金チームだけ回避特化にしないかと言うと、回避型にしてしまうと自動発動のオートエリキシルが発動せず、MPが枯渇してしまう事があった為。
※実は最初全員回避型にして、これに悩まされた。

その為この2人は攻撃寄りの防御型にしている。
これにより、「錬金チームが攻撃を食らう→エリキシル発動」となり、MP不足や状態異常に全く悩まされなくなる。

回復アイテムについては潜力が「オートユーズ」「オートマテリアル」「永久機関」のエリキシル剤1個あれば上記装備で最高難度(ノーホープ)のDLCボスも余裕で撃破可能。
他にパウダーとかあればもっと楽になる。

以上、自分の装備はこんな感じだけど参考になれば幸いです。



シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~オリジナルサウンドトラック[初回限定楽譜集付き]シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~オリジナルサウンドトラック[初回限定楽譜集付き]
(2014/07/16)
matryoshka、柳川和樹 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

何も言わずに買いましょう
アニメ「とらドラ!」のBlu-ray化が2011年12/21に決定!!
2008年10月~2009年3月まで放送されていた「とらドラ!」 笑いと感動で心を揺さぶられる事間違い無し。 ラブコメアニメが好きな方も、そうでない方も、見れば必ずハマる作品です。 ご覧になっていない方は是非、竜児のカッコ良さに燃え、大河の可愛さに萌えて下さい! そしてBlu-rayを買いましょう^-^
プロフィール

ざっきー

Author:ざっきー
1983年 5/26生まれ

プチ?オタクです

最近はアニメ「とらドラ!」にはまっています。
今まで見たアニメで最高に好きな作品

他にも好きなアニメは多数ありますが、上記の他にWORKING!!、俺妹、ガンダム等好きな人絡んでくれるとウレシイかも

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
2009/6/13~の訪問者様
ブロとも一覧

SPmatchの気ままなアニブロ

音楽とマンガとワタシ。
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。