スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SCE、TVと接続する小型ゲーム/エンタメ端末「PS Vita TV」 9,954円

AV Watchの記事 で知ったんだけど、遂にPS Vitaの映像をTV出力出来る端末が11月14日に発売する。

ゲームは据置で、という古い考え?が根強くあるので PSPは外部出力端子を利用してTVに繋いでたんだけど、Vitaにはその機能が無かったので購入しなかった。

ただ、今回の発表で購買意欲がぐっと上がってきたのも事実。

Vitaでしか出てないペルソナ4ゴールデンや、トトリ、メルルのアトリエPlusとかもTV画面で出来るならプレイしたいかも
また、今回の端末で面白いのが、これさえもっていればVita本体が不要という点だね。
まぁ、これを買うならVitaも一緒に買ってしまいそう

来年発売のPS4はとりあえず様子見かなー

しかし今年は上記の「PlayStaton Vita TV」「PS4」以外にもDSD対応ポータブルアンプ、ハンディカム4Kビデオカメラ、ハイレゾウォークマン、HMZ-T3等注目製品が目白押しだねー

オーディオ、ビジュアル製品も金型流用のやる気ないモデルばかりで、毎年SONYにはガッカリしてたんだけど今年は熱くなりそうだわ。

個人的に一番期待してるのは全音源をDSD変換してくれるHDDプレーヤー「HAP-Z1ES」の発売なんだけどね。
多分20万くらいはしそうだけど、少し安くなったら購入考える

CD入れ替えなくて良いのと、尚且つCDより高音質が維持出来るのは魅力
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : PlayStation Vita
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>>茸。さん
VitaTVでVitaのソフトが全て遊べない事は知っていたのですが、既に対応ソフト一覧が出ていたのですね!
大変助かりました^^;

そして幸いにも自分のプレイしたいゲームは問題なさそうです。

今年のSONYはホント期待がもてます

No title

今回の発表には、正直驚かされました!Vita TVは少し前から噂では出ていましたがまさか年内にあの価格で発売されるとは思いもしませんでした(汗)。

Vitaの前面・背面タッチやモーションセンサー、カメラ、電子コンパス、マイク等は削られてしまいましたが、やはり家の大画面でプレイできるのは魅力だと思います。
ただ、削られた事により、既に発売されているVitaソフト全てがVitaTVで遊べる訳では無いので注意が必要ですよん。

プレイ出来るソフトはVita公式HPに掲載されてるので、一度チェックしてみてはいかがかと・・・。
何も言わずに買いましょう
アニメ「とらドラ!」のBlu-ray化が2011年12/21に決定!!
2008年10月~2009年3月まで放送されていた「とらドラ!」 笑いと感動で心を揺さぶられる事間違い無し。 ラブコメアニメが好きな方も、そうでない方も、見れば必ずハマる作品です。 ご覧になっていない方は是非、竜児のカッコ良さに燃え、大河の可愛さに萌えて下さい! そしてBlu-rayを買いましょう^-^
プロフィール

ざっきー

Author:ざっきー
1983年 5/26生まれ

プチ?オタクです

最近はアニメ「とらドラ!」にはまっています。
今まで見たアニメで最高に好きな作品

他にも好きなアニメは多数ありますが、上記の他にWORKING!!、俺妹、ガンダム等好きな人絡んでくれるとウレシイかも

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
2009/6/13~の訪問者様
ブロとも一覧

SPmatchの気ままなアニブロ

音楽とマンガとワタシ。
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。