スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放浪息子 11話 放浪息子はどこまでも ~Wandering son’s progress~ 感想

さて、今期ナンバー1アニメになった放浪息子も遂に最終回。
関係ないが、その前に放送したフラクタルが大変残念だった

Aパートはさおりんがシュウとよしのを自宅に招くシーンがメインだったんだけど、これはオリジナルだね。
ただ さおりがシュウを「特別な男の子だと思っていたが、普通の男の子だった」と自覚するシーンがセリフからもより強調されていた感じがした。

土居とのやりとりは原作のまんまかな。
ホント、土居は嫌な奴なのかやさしいのかわからん。

Bパートでは安那ちゃんが文化祭に誘われるが嫌がるシーンから開始。
安那ちゃんカワイイよ安那ちゃん!

よしののクラスの「プラネタリウム」の流れはオリジナルだけど、シュウが何を願っているのかを視聴者に分からせる為に入れたのかなぁ なんて思っている。

この辺りの流れは凄いね!

以前からカットするなーと騒いでいた原作10巻後半のシュウと安那ちゃんとやりとり(安那ちゃん謝罪→シュウ再告白→安那ちゃんデレるの流れ)そして「だったんですよ」がきちんと収録されていて、おじさんは大変満足。
457.jpg

シュウと安那ちゃんが偶然遭遇する前、原作だとマホとも会ってるんだけど、アニメ版だと逃げ出したのでこのままフェードアウトするんじゃないかと不安がよぎったが しっかり収録され、最後の最後においしいトコを持っていってくれて最高だったぜ!!!!

ええ、これで何が起ころうともBlu-ray購入が決まりました
安那ちゃん大勝利END^^

倒錯劇の「ぼくは、おんなのこ」の告知ポスターがアニメ内で出ていたけど、この表紙は先日ブログで紹介した志村貴子先生の「ぼくは、おんなのこ」と全く同じものだった。

ぼくは、おんなのこ (Beam comix)ぼくは、おんなのこ (Beam comix)
(2003/12/25)
志村 貴子

商品詳細を見る


やはり、この作品を強調してくる辺りこの放浪息子という作品は「ぼくは、おんなのこ」がオリジナルになっているんだろうなと改めて思った。
またアニメ制作側が志村先生の作品を本当に好きなんだなと思った場面でもあった

以前も言ったが、放浪息子を読んだ、またはアニメで視聴しはまった方は読んでみる事をお勧めする。

告白の流れがよしのとさおりに見られているシーンもオリジナル。
改めてさおりが「二鳥君は特別な男の子だと思っていたけどそうじゃない」発言。
今回さおりのオリジナルシーンがメチャクチャ多いな・・・しかも不自然さを感じない。

そのあとOP曲の「いつだって」がここで流れたけど、正直これはいらなかった
相変わらずこの放浪息子という作品にあわない曲だ。

どうせ流すならRie fuの曲をフルで流して欲しかった。
不満は此処とフミヤが女装して文化祭に来るシーンだけかな(フミヤのシーンは原作読んで無いと絶対意味分からないw)


原作では11巻以降も含め、シュウが女になりたいの男のままで良いのか イマイチ分からない感じなんだけど、アニメ版はラストでクラスの女子に「声がちょっと変!」と指摘されても「これで良いんだ」と発言する等 自分が男なんだという所を自覚した形で物語は終わった

安那ちゃんが涙するシーンも原作では無かったんだけど、良い改変だね。
458.jpg

この作品で失礼ながら今まで存じ上げなかったあおきえい監督が神となりました。
原作を変に改変する事はせずとも、オリジナルで良いシーンを盛り込むのは本当に凄いと、特にこの最終回を見て感じた。

大抵オリジナルの展開を入れると良くない流れになるパターンが過去のアニメを見ていると多いので。

最初から二期で、小学生編からやってくれたら最高だったのになぁ
良い作品をありがとう。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 放浪息子
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[アニメ]放浪息子 第11話「放浪息子はどこまでも ~Wandering son’s progress~」(最終回)

彼らにとっては終わりではなく始まりなんだろう。劇という名の自分自身との闘いに大勢の拍手が送られての……。

◎放浪息子#11放浪息子はどこまでも Wanderings...

土居がオカマの演技してみんなに笑われる。お前の書いたのより、オレのアドリブのほうが受けてるないう。そして、チバさんと台本の話しをする。チバのクラスでは、地味な展示だった...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>>tigerさん
4月からは鬼のようなアニメラッシュが始まりますし・・・というか既に始まってますし、消化頑張って下さいw

安那ちゃんとは復縁したのかしてないのかの明記が原作でも無いのですが、あのあと2人でデートしてたりするし おそらく復縁したんだろうなーと思ってます・・・・てかそうじゃなきゃ許せん!

小学生時代のエピソードを盛り込むのや、オリジナルストーリーの箇所の違和感の無さは今回本当にすごかったです。

また1人、尊敬する監督が増えましたよ

>>クリームさん
あの告白は原作どおりで、此処を収録するか否かが僕にとっての分かれ目だったので本当に最高ですた!!

あのシーンをさおりんとよしのが見ているシーンは完全にオリジナルなんですけどねぇ

原作も是非読んで下さい!
あんなちゃんが可愛すぎてヤバイです。

12巻も早く出て欲しいなー

No title

まさかあそこで再告白をするとはミ
恐れ入りましたヾ( ´ー`)
安那ちゃんのデレデレが見れただけでお腹いっぱい?
原作今度買ってきますね?
今季一番ですよ?

No title

まだ見れていないです(-_-メ)
静岡逝ってた間のアニメがたまりにたまっていてwww

しかし安那ちゃんとくっついた?のかな?かな?
よかったですねw僕としてもよしのendでなくてよかった。

なんか見ていないから浅いことしか言えないですわ(-_-メ)

小学生編の盛り込み方が上手くてすごいですねwてか話作りが上手すぎる。
次回作にも期待したいですね\(^o^)/
何も言わずに買いましょう
アニメ「とらドラ!」のBlu-ray化が2011年12/21に決定!!
2008年10月~2009年3月まで放送されていた「とらドラ!」 笑いと感動で心を揺さぶられる事間違い無し。 ラブコメアニメが好きな方も、そうでない方も、見れば必ずハマる作品です。 ご覧になっていない方は是非、竜児のカッコ良さに燃え、大河の可愛さに萌えて下さい! そしてBlu-rayを買いましょう^-^
プロフィール

ざっきー

Author:ざっきー
1983年 5/26生まれ

プチ?オタクです

最近はアニメ「とらドラ!」にはまっています。
今まで見たアニメで最高に好きな作品

他にも好きなアニメは多数ありますが、上記の他にWORKING!!、俺妹、ガンダム等好きな人絡んでくれるとウレシイかも

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
2009/6/13~の訪問者様
ブロとも一覧

SPmatchの気ままなアニブロ

音楽とマンガとワタシ。
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。