スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULTRASONE「Edition8」

つい先日、都内の某オーディオショップでULTRASONEの新フラッグシップヘッドホン「Edition8」の
試聴をしてきました。

こちらのヘッドホンと比較試聴したヘッドホンは同じくULTRASONEの「Edition9」と「HFI-780」で、ヘッドホンアンプにはGRACEの「m902」を使用しました。

以下それぞれの感想になりますが、あくまで私個人の意見ですので宜しくお願いします

・Edition8
Edition9は装着時の締め付けが強く、数十分~1時間程度で頭が痛くなってしまったが、それが無くなり長時間の試聴にも耐えられる仕様に。

音質の傾向としては無色透明な感じでボーカルや楽器が前に出てくるという印象はあまり無く、それぞれの個性が前に出てくる感じでは無い。

Edition9と比較すると少し寂しい感じだが、聴き疲れもし難いので音質の面から見ても長時間の試聴に耐えられる

音のバランスという面では3機種の中では一番良く、味付けは他の2機種よりは少ないか。

僅かな時間聴いただけではEdition9に慣れていると、上でも述べた様につまらない音だなと感じてしまうかもしれないが、逆にEdition9の味付けが濃いと考えればこれくらいが丁度良いのかもしれない
Edition8

・Edition9
Edition8と比較するとかなり濃い目の音で、ボーカルが楽器より前に出てくる印象が強い
女性ボーカルは艶が乗る感じかな

低域が少し強めに出て、ベースなどはかなり下に響く
解像度はEdition8より少し低い印象を受けるが、それでも他のヘッドホンと比較すればその差は圧倒的か

ヘッドホンの締め付けが強い為、長時間聴くのが難しい(頭の形はそれぞれなので個人差はあるが)
Edition9

・HFI-780
価格帯が10倍近く離れている為比較するのはチョット苦しいが、Editionシリーズを除けばULTRASONEで780が一番好きなのであえてチャレンジ。

780単体ではとても好印象なのだが、Edition8と比較してしまうと音にベールが掛かった感じで篭った
印象を受けてしまった。
またボーカルに滑らかさがなくキツく聴こえてしまう(あくまでEdition8と比較してね)

音のバランスとしては少しだけ低域寄りな感じだが、音のバランスは全体的に良い
HFI-780


簡単に書けば
「低域が強いが解像度も高くボーカルがリアル」→Edition9
「バランス型で解像度が非常に高く滑らかな音」→Edition8
「僅かに低域寄りだがバランス型、ちょっと高域がきつい場合も」→HFI-780
と言った感じでしょうか・・・

780とEditionシリーズにはかなり差がありましたが、780は実売2万円台で購入できるヘッドホンとしては優秀だと思っていますのであしからず

Edition8はポータブル用のヘッドホンとして開発されたとの事でしたが、普通のヘッドホンアンプに繋げばより良い音が得られるかもしれません

まぁポータブルヘッドホンアンプもここ最近iQube等非常に良いものが出てきているんですけどねー
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
何も言わずに買いましょう
アニメ「とらドラ!」のBlu-ray化が2011年12/21に決定!!
2008年10月~2009年3月まで放送されていた「とらドラ!」 笑いと感動で心を揺さぶられる事間違い無し。 ラブコメアニメが好きな方も、そうでない方も、見れば必ずハマる作品です。 ご覧になっていない方は是非、竜児のカッコ良さに燃え、大河の可愛さに萌えて下さい! そしてBlu-rayを買いましょう^-^
プロフィール

ざっきー

Author:ざっきー
1983年 5/26生まれ

プチ?オタクです

最近はアニメ「とらドラ!」にはまっています。
今まで見たアニメで最高に好きな作品

他にも好きなアニメは多数ありますが、上記の他にWORKING!!、俺妹、ガンダム等好きな人絡んでくれるとウレシイかも

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
2009/6/13~の訪問者様
ブロとも一覧

SPmatchの気ままなアニブロ

音楽とマンガとワタシ。
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。