ULTRASONEの493,000円ヘッドフォン「Edition5」を聴いた感想

ULTRASONE(ウルトラゾーン)から12月に世界限定555台で発売予定のヘッドフォン「Edition5」を聴いた。

まず、見た目は現行の「Edition8」とかなり似ているんだけど、サイズが一回り大きい

911.jpg

ハウジングに使用されている木材は数百年~千年以上水中で眠っていた貴重な木材らしく、これが価格上昇の要因になっているのは間違いないだろう。

910.jpg

906.jpg

イヤーパッドはこんな感じ。
恐らくEdition8と同じく交換は簡単だろうけど、イヤーパッドの値段は恐らく数万は軽く超えそうな悪寒w

907.jpg

ケーブルは脱着可能なので、いずれ交換用のケーブルとか各社から出そう

908.jpg

プラグ先端はL字

909.jpg

専用のケース
Edition8Limitedの専用ケースより一回り大きいかな。

912.jpg

905.jpg

この他にも専用スタンドが付属してたんだけど、写真撮り忘れた。

さて、肝心の音の傾向だが良くも悪くも「Edition8の延長線上の音質」という印象。

Edition8よりは明らかに解像度がUPし、低域の力強さが増している印象ではあるけど これに50万払えるかと言われればNOと答える人もいるだろう。

ただ、「限定」のプレミアムモデルという点と、日本ではおそらく100数十前後しか出回らないかもしれないという事なので(大多数は某巨大国に行くとの噂)検討しているのであれば購入しても良いのでは無いだろうか。

むかーし散々値段が高いと叩かれていた「Edition7」(世界限定999台)も、一時は処分価格だったのに、今では中古市場でも滅多に見かけない幻のヘッドフォン扱いだからね^^;

あと、余談だが見た目は重そうなのにかなり軽かった!
付け心地も良く、装着感は歴代シリーズで最高かも

個人的には他で散在しまくってしまったので(詳しくは後日)視聴はしたけどとてもEdition5に手は出せません。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ヘッドフォンブック 2013

ヘッドフォンブック 2013 (CDジャーナルムック)ヘッドフォンブック 2013 (CDジャーナルムック)
(2013/03/02)
音楽出版社、サイクス 他

商品詳細を見る


2010年頃から毎年発行されている「ヘッドフォンブック」
仕事の関係上毎年購読してる。

本の内容としてはイヤフォン、ヘッドフォンの人気ランキングやそれぞれの音質傾向のレビュー、機能性なんかも細かく載っていて大変参考になる

ヘッドフォンやイヤフォンが試聴できない環境にお住いの方には、特にこの本でイヤフォン、ヘッドフォンの音の傾向が把握出来ると思うので、特にオススメしたい。

また、俺がこれを購入したのは実は付録の冊子目的でもあり、我らが?花澤さんも掲載されてる

861.jpg

香菜ちゃんはSONYのMDR-1Rがお気に入りのようです。
862.jpg
863.jpg

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

SHUREのイヤホン SE535を導入

SHURE 高遮音性イヤホン メタリックブロンズ SE535-V-JSHURE 高遮音性イヤホン メタリックブロンズ SE535-V-J
(2010/08/10)
SHURE

商品詳細を見る


449.jpg
SHUREのイヤホン「SE535」を購入した。
以前「SE420」を購入したとブログで書いた様な気がするが、それは売却し 新たに535を導入。
カラーはクリアーとメタリックブロンズがあるが、ブロンズを選択

価格帯ではライバル機種になる「Westone4」や「Triple fi10」と最後まで悩んだけど 一番好みの音質&一番付け心地が良かったと言う理由でコレにした

音の傾向としてはSHUREのイヤホンは全体的に音が細めで、中高域が綺麗だという印象なんだけど、このSE535は高域から低域までしっかり出ており奥行き感も下位機種より出ている印象があったので 無理をして購入してしまった。

448.jpg

以前のモデル(SE530)は脱着不可でケーブルも細かった為断線の問題が多かったようだが、SE535はケーブルと本体は脱着式になっており、ケーブルの断線があった場合もケーブルだけの交換で対応が出来るので安心かな?

唯一の不満はケーブルが長いので、もう少し短いタイプのケーブルも付属で付けるなり別売り販売するなりして欲しい。(折角の脱着式なので)

この時期は通勤時に使用してもコートの裏とかに隠せるけど、夏場は絶対邪魔になる・・・
まぁ、現状のままなら夏場は以前ブログで紹介したBluetooth式トランスリミッターとレシーバーを使用し通勤する事になるけど これを使用すると本体(NW-X1060)の電池消費量が半端なく増えるんだよね

音質的にもBluetoothは大分劣ると感じてしまったので、出来れば避けたいところだが。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

beyerdynamic T-50P を聴いた

beyerdynamicのポータブル向けヘッドホン「T-50P」を聴いた。

発売前の宣伝では、beyer最上位機種となるT1に負けないレベルのヘッドホンだという触れ込みだったような気がするが、はたして!?


T1とT-50Pを直接比較出来る環境にいたので、早速比較してみた・・が T-50Pが開封したばかりのモノなので
エージングが全く済んでいない。
その為あまり真に受けないで参考にしてほしい。

元箱と本体
DSCN7985.jpg

サイズとしてはSENNHEISERのHD25に近い感じかも
DSCN7987.jpg

ハウジング部分 T1に似てるね
DSCN7988.jpg

T1と直接比較 当然だけどポータブル用の為かなり小さい
DSCN7990.jpg

beyerのヘッドホンはΩ数が高い物が多いのでポータブル向きでは無いが、今回は32Ωの設計
その為音量はポータブル機器でも比較的取り易かった

肝心の音だけど 噂通り確かにT1に似ているが、直接比較してみると音が多少籠っていて透明感があまり感じられない。


しかしT1も開封直後(エージング前)の段階では音が籠っていた印象があり、徐々に改善されていった

その為今後エージングが進めばかなり化ける可能性が高い。

2万円後半で10万以上するヘッドホンの音質が得られるならそりゃあ最高だよね

ただ、改善出来ない(と思われる)問題点もあり それは付け心地があまり良くない事だ

上でもサイズがHD25に似ていると記載したが、付け心地・形状という面でも結構似ているかもしれない

頭の形が合わない人はしっくり来ないと思うので、試聴できる環境があれば一度付けてみる事をオススメする

ULTRASONEからedition8 Limitedなるものが出るそうで

ULTRASONEから「edition8 Limited」なるものが夏に発売される

editionシリーズのヘッドホンはedition7やedition9は限定生産だったが、edition8は台数を定めていなかった。
ただ、今回のLimited仕様は「8」にちなんでか888台限定だそうだ

正直edition8のデザインは過去のシリーズに比べるとあまり好きではなかったが、ブラウン調の色になり 木(アメリカンナットウッド?)を使用したデザインは以前よりかっこいい

ただ、標準価格が¥210,000という事なので、実売でも20万くらいはするんだろうなぁー
まぁそれでも過去のシリーズの定価より安い訳だがw

edition8 Limited

テーマ : プレスリリース
ジャンル : ニュース

何も言わずに買いましょう
アニメ「とらドラ!」のBlu-ray化が2011年12/21に決定!!
2008年10月~2009年3月まで放送されていた「とらドラ!」 笑いと感動で心を揺さぶられる事間違い無し。 ラブコメアニメが好きな方も、そうでない方も、見れば必ずハマる作品です。 ご覧になっていない方は是非、竜児のカッコ良さに燃え、大河の可愛さに萌えて下さい! そしてBlu-rayを買いましょう^-^
プロフィール

ざっきー

Author:ざっきー
1983年 5/26生まれ

プチ?オタクです

最近はアニメ「とらドラ!」にはまっています。
今まで見たアニメで最高に好きな作品

他にも好きなアニメは多数ありますが、上記の他にWORKING!!、俺妹、ガンダム等好きな人絡んでくれるとウレシイかも

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
2009/6/13~の訪問者様
ブロとも一覧

SPmatchの気ままなアニブロ

音楽とマンガとワタシ。
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード